お家

伐採と剪定|庭の木を綺麗に整えて素敵な庭作りを

木々と暮らす

ハサミ

斧とチェーンソー

伐採とは、木々を切断して丸太などの木材を生産することを言います。では、具体的にはどのようにして木々を切断するのでしょうか。木々を切断する方法には主に斧による切断"と"チェーンソーによる切断"の2通りがあります。斧を使っての切断は大きな斧を振り上げるだけの力が必要になるため熟練の技術を持った職人さんしか使いこなすことができません。それに対して、チェーンソーを使っての切断はチェーンソーの刃を木々に押し付けるだけで特別な力や技術が不要なため老若男女誰にでも扱いやすいという特徴があります。このように斧よりもチェーンソーの方が使う場面がたくさんあり、汎用性が非常に高い道具であることが言えると思います。

皆伐と択伐

一言で伐採と言っても、伐採にも皆伐"と"択伐"の2つがあります。では、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。皆伐は対象となるエリアの木々を機械的にすべて伐採するためにかかる費用が安くすみます。択伐は対象となるエリアの木々の中から伐採するものを選ぶ必要があるため費用が少し高くなってしまいます。また、皆伐は木々の発育具合に関係なくすべて伐採してしまうために環境への負担が大きいです。それに対して、択伐は狙った木々だけを伐採するために自然環境への負担が小さいです。このようにコストを削減するという観点から考えると皆伐の方が良く、森林における環境保護の観点から考えると択伐の方がメリットが大きいです。

一緒に依頼する

伐採をしてくれる業者は、庭木の剪定もしてくれます。ですから、伐採と一緒に剪定も依頼をすれば、一気に庭の手入れをしてもらうことが可能になります。剪定は、葉っぱや枝の生え方のバランスを見て全体の形を綺麗に整えてくれます。素人では難しいような背の高い庭木にも対応してくれますので、お願いしましょう。

庭木の悩みごと

植物

庭木の伐採は、自分でできるものとそうでないものがあります。切り株や根っこの掘り起こし、枝や幹の処分なども木の大きさによっては重労働になることがあります。素人では怪我の危険性もあるので専門業者に任せることも考えましょう。

詳細を読む

庭の手入れの方法

ガーデニング

ガーデニングをするには、花の相性などを考えて行ないたいです。もしも大阪の自宅が荒れ放題なら、専門の業者を呼んで手入れをして貰えば良いですし、ガーデニングのアドバイスをもらいましょう。ただ、そのためには必ず実際に庭を見て、見積もりをしてもらうと良いです。

詳細を読む

特徴あるお店が豊富

草の手入れ

大阪などにはさまざまなガーデニングショップがあります。初心者でも楽しめる草花やハーブなども充実しています。また、おしゃれでかわいいグッズを販売している店舗も増加傾向です。このため、ガーデニング人気は高まる一方です。

詳細を読む

Copyright© 2016 伐採と剪定|庭の木を綺麗に整えて素敵な庭作りを All Rights Reserved.